« 信長も西行も、ほどほどに | Main | 雨の東京、日帰り脱出 »

May 24, 2009

人生の場面、巻き戻し・早送り

昨日は、三池高校の大同窓会だった。市ヶ谷アルカデイアに、今年は約270名集まったとのこと。姉の同窓、妹の同窓、義兄、なども、例年この時には会える。いつも、大牟田の草木饅頭がでる。蒼穹万里♪の校歌も歌える。

私は、人生のそれぞれの時期を想い出させる同窓会は、いつも楽しみにしている。想い出の場所に旅するようにも感じる。

1学年500人以上いるくらいの大きな高校だったのに、この同窓会では、同じ学年では、集まるのは7~8人。それでも、当時話したことはなく、見かけた程度の同窓が、今では長年の友人のようになって語り合っている。

それは、当時の風景と語り合っているようなものにも感じる。三池山や万田山、築町、記念グラウンドなど、背景に浮かべながら。

同窓会は、人生の場面を、巻き戻したり、早送りしたり、自由自在。

|

« 信長も西行も、ほどほどに | Main | 雨の東京、日帰り脱出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 信長も西行も、ほどほどに | Main | 雨の東京、日帰り脱出 »