« 心の中の自分の寺 | Main | 任運自在 »

April 12, 2009

英雄には敗北者、勝ち組には負け組、そして心の平穏とは、

英雄が生まれるには、敗北者が要る。

勝ち組が生まれるには、負け組が要る。

他を犠牲にして、得られるものに心の平穏は無い。

勝ち誇ったガッツポーズには、恐ろしいほどの人生への無知、エゴが隠されている。

英雄、勝ち組の空しさには、人生では早いうちに気づいた方がよい。

英雄も敗北者も、勝ち組も負け組も無い世界を、少しでも早く知ることは、平穏で幸せな人生に早く近づけてくれる。


|

« 心の中の自分の寺 | Main | 任運自在 »

Comments

たまに、昔の大相撲の名取り組みが放送されますが、勝者敗者ともになにがしかの遠慮のある表情で、毅然と見合って礼をして土俵を降りる姿を思い出しました。彼らが求めているものが「勝ち」だけではないということのように思えています。

Posted by: のほほん | April 13, 2009 at 07:18 AM

のほほんさん、勝者がはしゃがず、敗者が落胆せず、毅然と見合って礼をするとは、何とカッコいいと、感激してしまいます。

相撲道のエピソード有難うございました。

Posted by: life-artist | April 13, 2009 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 心の中の自分の寺 | Main | 任運自在 »