« 旅の想い出の力 | Main | 加山雄三記念館、伊豆・堂ヶ島 »

April 05, 2009

執着と愛の混同

執着は、自分の方に引き寄せること。自分のもとに置いておきたいこと。相手を犠牲にして自分が幸せな気持ちになること。

愛は、「自分はどうなってもよい、その人がよければ」と思うこと。

愛するとは、自分を離れて行くこと。自分の優先順位が消えて行くこと。

対象を好きなことにおいては同じでも、まるっきり違うこと。

執着は、苦の根源。愛は、苦からの開放。

|

« 旅の想い出の力 | Main | 加山雄三記念館、伊豆・堂ヶ島 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旅の想い出の力 | Main | 加山雄三記念館、伊豆・堂ヶ島 »