« 自分より大切な存在の発見 | Main | ハラルミート »

April 21, 2009

蜜壺に足を取られる蜂のよう

哀しみ、苦しみの最大の原因は、自分を引き離すことが出来ないことと云う。

それは、蜂が、蜜壺の蜜に、足を取られて、もう離れることが出来なくなってしまった状態に似ている。

蜜を取りに来たものが、実は、享楽の餌食になっている。

そんな、例えを、数日前、住職から聴いた。

蜜に絡み込まれず生きられれば、人生は晴天の輝き。

蜜に絡み込まれない最大の秘訣は、「少欲知足」。禅の言葉。

|

« 自分より大切な存在の発見 | Main | ハラルミート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自分より大切な存在の発見 | Main | ハラルミート »