« 「冬の花火」 | Main | 一切れの「たくあん」の示唆 »

March 24, 2009

理想の本質

理想を描いて、夢見て、努力の末、それが実現した時に訪れるものは、それは想い描いた理想とは違うこと。

それは、理想の中には現実は無いから。

現実の中には、「理想と自分」がいる。

「私」がいる限り、理想にはならない。

これは、座禅道場での住職からの話であった。

自分を離れない限り、平穏は無いと思う。

|

« 「冬の花火」 | Main | 一切れの「たくあん」の示唆 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「冬の花火」 | Main | 一切れの「たくあん」の示唆 »