« 二人の演歌、通勤途上 | Main | 生物観察の如く »

March 06, 2009

顔は見えないが、日本の良い人達

昨日朝、地下鉄を降りて、会社へ向かう途中、10メートルくらい前の階段の上で、前を歩く人が何か落としたのが見えた。近づいて見ると、それは「定期付きパスモ」だった。大変だと思って、すぐその人らしき人を追いかけて、「パスモ落としませんでしたか?」と声をかけたが、「違います」の返事。

大変大切なものが私の手に残ってしまった。無くした人は、さぞショックだろうと思い、どうすれば良いか考えた。すぐ、地下鉄の駅に引き返し、駅の係員に拾得物として届け出た。持ち主が駅にたづねてくれればよい。

ちょっと、駅近辺で、右往左往したが、これで良しと、考えて会社へ急いだ。

日本では、無くしたものが無事見つかる確率が高いと云う。「顔は見えないが、日本の良い人」、その中の一人に私もなれたんだと、ちょっと満足した。

|

« 二人の演歌、通勤途上 | Main | 生物観察の如く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 二人の演歌、通勤途上 | Main | 生物観察の如く »