« 1862年・生麦事件の歴史的意義 | Main | 先が見える時代と見えない時代の体験、そして旅 »

March 15, 2009

民族舞踊研究会ミニ同窓会

昨日は昼、渋谷で、大学時代に属したクラブ・民族舞踊研究会の12名の小さな同窓会をやった。

どうして民族舞踊なんかやったのか、それぞれによく覚えていないと云うのが可笑しかった。

ただ、大学時代に見なれた同窓生の顔を見るだけで、嬉しかった。

それぞれに想い出す小さなエピソードの話に、大笑いしたり、うなずいたり、驚いたり。時々、勘違い的、突拍子もない発言の味付けもあり。

映画のシーンが切り替わるように、昨日は、突然、大学時代のシーンが現れた。

|

« 1862年・生麦事件の歴史的意義 | Main | 先が見える時代と見えない時代の体験、そして旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1862年・生麦事件の歴史的意義 | Main | 先が見える時代と見えない時代の体験、そして旅 »