« 生物観察の如く | Main | 内面の教師の存在 »

March 08, 2009

「三世両重の因果」、さんぜりょうじゅうの因果

前世、現世、来世の三世は、エネルギーにおいて繋がっていると云う。重なり合って繋がっていると云う。

物質はエネルギーの所産。心が肉体を持つのであって、肉体が心を持つのではない。そして、エネルギーには法則性がある。

生まれてから40歳くらいまでの半分は前世の影響を引きずり、40歳から亡くなるまでの半分は現世の印象・気分が来世へ行く。

心は、一番ぴったりの所に落ち着く。一番波長のあった所へ行く。

これが、「三世両重の因果」とのこと、昨日住職から学んだ。

今の私は、前世の貯金を使い果たし、来世のために貯金している存在か。穏かな印象・気分を残したい。

|

« 生物観察の如く | Main | 内面の教師の存在 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 生物観察の如く | Main | 内面の教師の存在 »