« 褒められたり、出世すると修行は中断 | Main | 五感六識の働きを休止、そして見える世界 »

February 21, 2009

身体、心、魂の三つ

身体・心・魂と三つのものの存在は、驚きだった。

心と魂の違いは何か?

身体と心は、まだ自分に関わっている物質的存在、心も"物質的こころ"と云うのがわかり易い。

魂とは、宇宙いっぱいに拡がる法のようなもの、「生ぜず、滅せず」の存在のようなものだと思った。個ではなく、宇宙意思のようなもの。

全てのものを、元素レベルや原子レベルで見れば、全てが同じに見える境地も魂の目ではないかと思う。

身体を見るものには心や魂は見えず、心を見るものには身体や魂は見えず、魂を見るものには身体も心も見えないと云う。

魂で見る境地は、大安心の境地。

|

« 褒められたり、出世すると修行は中断 | Main | 五感六識の働きを休止、そして見える世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 褒められたり、出世すると修行は中断 | Main | 五感六識の働きを休止、そして見える世界 »