« 100% 今 | Main | 褒められたり、出世すると修行は中断 »

February 19, 2009

市場、人間の業の場

昨日、産経新聞に中谷巌氏(多摩大学教授)の懺悔の書、「資本主義は何故自壊したのか」に就いて本人のコラムが書いてあった。

時代のうねりであった"市場に任せる思想"に対する信奉に、大きな誤解があったことを述べておられた。

市場の効率性は市場参加者が等しく完全な情報を共有していることが前提であるが、現実は、情報は著しく非対称的であり、情報優位に立つものが強欲にもとずいて市場を操作する。

市場とは"投機"そのものであり、必ずバブルの生成と崩壊を来たす本質。

この2点を述べ、市場主義に対する大いなる反省を述べておられた。

市場は投機と同義語かと思うと、痛快な思いがした。人間の業を考えると、市場が憎くもあり、また可愛くも見えた。

|

« 100% 今 | Main | 褒められたり、出世すると修行は中断 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 100% 今 | Main | 褒められたり、出世すると修行は中断 »