« 四川地震のエピソード | Main | 神のゆりかご »

February 03, 2009

春は花、道元禅師の歌

春は花、夏ホトトギス、秋は月、冬雪さえてすずしかりけり」と云う、道元禅師の歌について、住職の解釈は、「執着の無い世界」、「大丈夫の世界」、「自然そのものの世界」を歌ったものとのことであった。

執着の無い、大丈夫の、大自然に抱かれた世界か。

この歌を、かみしめる人生を送りたい。

|

« 四川地震のエピソード | Main | 神のゆりかご »

Comments

当地は、昨年より二週間早く梅が咲きました。

春がきました。

また、日々新たなりです。

Posted by: のほほん | February 06, 2009 at 12:51 PM

のほほんさん、1週間の英国出張から8日帰国しました。梅の季節ですね。

Posted by: life-artist | February 08, 2009 at 07:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 四川地震のエピソード | Main | 神のゆりかご »