« 童謡の感動 | Main | 年賀状の窃盗事件の理由 »

January 05, 2009

人生の忘れ物

ある知人の方からの年賀状に、剣の達人のような、穏やかな表現にも鋭い切れ味を感じた。

「終着駅が近づき、ふと網棚の荷物を見上げました。このところ忘れ物が多いもので・・・・。勿論、人生の終着駅の話ですが・・・・。」とあった。

何か、ジーンと来る、熱い厳しさのようなものを感じた。

|

« 童謡の感動 | Main | 年賀状の窃盗事件の理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 童謡の感動 | Main | 年賀状の窃盗事件の理由 »