« 人生の忘れ物 | Main | 絵画「巴里の朝陽」、1月1日日経朝刊 »

January 06, 2009

年賀状の窃盗事件の理由

年賀状の窃盗のニュースに、最初けしからん事件だと怒りを感じたが、アナウンサーの続く言葉に、哀れで、涙が吹き出した。

あるホームレスの男性が、他人のものでも、印刷された家族写真の年賀状を見たくて、盗んでしまったとのことであった。

私の思いもよらぬ、家族恋しさの犯行に、人生の厳しさと哀しさを想った。

|

« 人生の忘れ物 | Main | 絵画「巴里の朝陽」、1月1日日経朝刊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生の忘れ物 | Main | 絵画「巴里の朝陽」、1月1日日経朝刊 »