« 出張先への娘からのファクシミリの想い出 | Main | 無我、無私のイメージ »

January 30, 2009

大統領の宣誓の光景

米国大統領の宣誓式は、神に対して宣誓をする光景を見慣れていて、特に気にはせず、眺めていた。

先日、座禅の会の時、住職が不図、こう云われた。

「大統領の職は、大変孤独な決断を迫られる職であり、大統領は、もし切羽詰った時、最後の相談の拠り所は、神でしょう。」

最後の相談相手が、神か。それは、私に直すと、"内面の神"の神、"仏心"と思った。

そう思って宣誓式を見ると、ちゃらちゃらした、他人事のような気持ちで、宣誓式を見る気持ちは無くなった。

|

« 出張先への娘からのファクシミリの想い出 | Main | 無我、無私のイメージ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 出張先への娘からのファクシミリの想い出 | Main | 無我、無私のイメージ »