« 親孝行は人間にしかできない? | Main | 海岸のイノシシ »

January 12, 2009

最後に残る大切なもの一つは?

ホスピスで、穏やかにいずれ死を向かえる人達に、大切なものを、思い付くままに沢山書いてもらって、徐々にその、大切なものの数を減らして行ってもらうと、最後に残る一つには、形あるものを残す人はいないと云う。

結局、日常には思いもよらなかった、気づかなかった価値に気付く瞬間。

日常生活の中で、その最後に残る大切なものを、気付いて生活するならば、かなり、違った人生の行動、人生の選択肢が拡がるはずだと確信する。

そのような行動ができる人は、私にとって、まさに尊敬に値する人に思える。

|

« 親孝行は人間にしかできない? | Main | 海岸のイノシシ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 親孝行は人間にしかできない? | Main | 海岸のイノシシ »