« 最後に残る大切なもの一つは? | Main | 想い出作り »

January 13, 2009

海岸のイノシシ

年末の頃、海岸で貝拾いをしている時に、イノシシに後ろから、体当たりされた人のニュースを聞いた。

その事件の数日前にも、イノシシ が海を泳ぐ姿を見た人がいると云うから、本当らしい。

山でエサが無くなったイノシシが海岸へ降りて来て、自分の縄張りを作り、そこで貝採りをしていたおじいさんを侵入者と思ったのだろうと云う。

おじいさんにしてみれば、自分も年をとってボケたかと思っただろう。

吹き出したくなる、ニュース。 人生、眺めてみると、面白いことが結構起きてるんだと思う。

キョトンとした爺さんの姿が、可笑しくて思いだし笑いしてしまう。

|

« 最後に残る大切なもの一つは? | Main | 想い出作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最後に残る大切なもの一つは? | Main | 想い出作り »