« 「悼む人」直木賞 | Main | 美しいものを見た時の衝撃 »

January 22, 2009

とてつもない夢、些細な夢

青年期の夢は、とてつもない夢、年配者の夢は些細な夢を持つことが多いと思う。

でも、その後、年を重ねるにつれ、若い頃の、とてつもない夢が、実は幼児っぽい、些細な夢だったことに気づく。

同時に、若い頃、些細な夢と思っていた夢が、とてつもない夢だったことに気づく。

面白い逆転。

|

« 「悼む人」直木賞 | Main | 美しいものを見た時の衝撃 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「悼む人」直木賞 | Main | 美しいものを見た時の衝撃 »