« 向丘遊園のコーヒーカップ | Main | 幼児からのバイバイ、母の生まれ代わり? »

January 17, 2009

リサイクルショップのセーターへの想い

先日、リサイクルショップで、セーターを買った。とても安く、良い買い物だと、嬉しく思った。

薄い茶色、オレンジ色っぽい色のセーターで、タートルネックで、私は、大学時代の親友・白谷君のことを想い出した。彼が、そんなセーターをよく着ていた。

彼は、大学卒業後7年~8年後から消息不明になり、今でも、身内の人に聞いても、消息が知れない存在になってしまった。

もしかすると、その白谷君のセーターが、色んなところを経て、何十年後か、今私が着ているのかも知れないと思うと、何か、不思議な気持にもなった。

「白谷君のセーター」、心の中では、そのセーターは、そんな名前を付けた。

|

« 向丘遊園のコーヒーカップ | Main | 幼児からのバイバイ、母の生まれ代わり? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 向丘遊園のコーヒーカップ | Main | 幼児からのバイバイ、母の生まれ代わり? »