« 北海道・旭川の旅 | Main | 人の死のもたらす変化 »

December 25, 2008

氷柱(つらら)の事故,ペンギンが歩ける条件は積雪など

北海道の旭川の旅で、タクシーの運転手さんの話に驚いた。屋根から下がる氷柱(つらら)が、頭の上などに落ちて来て亡くなる事故が、年に2人くらいいらっしゃるとのこと。私は、初め冗談かと思ったが、運転手さんは真顔で説明してくれた。

九州生まれの私には、氷柱(つらら)って、何か可愛いもののように見えていたが、ここでは、恐いものなんだと思った。

旭山動物園で、有名な、ペンギンのお客さんとの行進は、雪が多くないと、ペンギンが爪を傷めるので、出来ないのだそうだ。他の動物園じゃ中々真似できないことだと云うこともわかった。

今年は旭川でもまだ雪が少ないと云うことだったが、私にとっては、真っ白の世界が、それは、それは驚きの世界だった。やっぱり、人生は面白いと思った。

|

« 北海道・旭川の旅 | Main | 人の死のもたらす変化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 北海道・旭川の旅 | Main | 人の死のもたらす変化 »