« 一所懸命であることは、可愛いこと | Main | マフラーのプレゼント注文、大晦日の誕生日 »

December 30, 2008

凝縮した宇宙、そして宇宙一杯に広がること

人間として生まれて来る時は、大きな宇宙が、小さなミクロの粒に宇宙が凝縮するようなものではないかと思った。

人間とは、窮屈に閉じ込められた、"窮屈な宇宙"だと思った。

そして、死とは、宇宙一杯に広がることだと思った。

そう考えると、何だか、すごーく楽な気持ちになれた。

|

« 一所懸命であることは、可愛いこと | Main | マフラーのプレゼント注文、大晦日の誕生日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 一所懸命であることは、可愛いこと | Main | マフラーのプレゼント注文、大晦日の誕生日 »