« アブダビで、娘がハサミに描いたと云うケロッピー?の絵の存在 | Main | 自転車の引き取りの旅、大作戦 »

December 06, 2008

会えても、会えなくても、金字塔の想い出

もう会えなかったら、想い出は金字塔のように輝く。想い出は、年を追うごとに輝きを増すこともある。

もし会えたら、新たな金字塔になる想い出が、上書きされる。

会えても、会えなくても、既に素晴らしさに於いては完結している。

そんな、大切な人との出会いが、人生の中ではあると思う。

|

« アブダビで、娘がハサミに描いたと云うケロッピー?の絵の存在 | Main | 自転車の引き取りの旅、大作戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アブダビで、娘がハサミに描いたと云うケロッピー?の絵の存在 | Main | 自転車の引き取りの旅、大作戦 »