« 会えても、会えなくても、金字塔の想い出 | Main | 柔道一直線、吉沢京子さんファンクラブ会合出席 »

December 07, 2008

自転車の引き取りの旅、大作戦

昨日は、東京虎ノ門から横浜・白楽の自宅まで約30KMの距離を、約7時間かけて、虎ノ門の知人の貿易会社オフィスに預けていたイタリア製の自転車を運んだ。とてもユニークなデザインのカッコ好い自転車で、湖の周りや、軽井沢など観光地を、遊び感覚で走るタイプの自転車。

朝10時に虎ノ門を出発したが、パンクのせいか、ペダルが重く、自転車屋さんを探しながら、徒歩で、横浜方面へ向かった。白金の明治学院大学前を初めて通った。五反田を過ぎ、星薬価大学前も通った。14時過ぎに、やっと中原街道の荏原付近で大きな自転車屋さんに出会い、自転車の修理をしてもらった。

日本にはまだ輸入されていない珍しい自転車に、自転車屋さんも、興味深く、熱心に修理してくれた。そこで、かっこ好い自転車用のヘルメットも買い、一路横浜へ、多摩川を越え、日吉、綱島を越え、やっと家についたのが、17時15分。それから、大慌てで、外出、綱島での座禅の会にも何とか出席することもできた。

1日掛かりの、徒歩と自転車での東京から横浜への7時間の旅。これは新鮮だった。徒歩や自転車で広がる光景・世界は、電車に慣れてる私の世界とは、異次元の光景だった。みずみずしい、楽しい別世界が、そこに展開していることがわかった。また、新しい世界を探検したいと夢が膨らんだ。

|

« 会えても、会えなくても、金字塔の想い出 | Main | 柔道一直線、吉沢京子さんファンクラブ会合出席 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 会えても、会えなくても、金字塔の想い出 | Main | 柔道一直線、吉沢京子さんファンクラブ会合出席 »