« 神を求める心とは、 | Main | 北海道・旭川の旅 »

December 23, 2008

「いかだ」を捨てる域

色々な習い事、修練の道は、まず形を覚えることから始まると云う。

しかし、「形は、形を超える為にあるもの」と住職は云う。

自分を乗せて来た「いかだ」を捨てるのが、修行の真骨頂と云う。

書家が、筆を捨てて、自分を表現する域に達するなんて、考えただけで、降参。


|

« 神を求める心とは、 | Main | 北海道・旭川の旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 神を求める心とは、 | Main | 北海道・旭川の旅 »