« 通勤途上にも、心の旅 | Main | 金メダルのような想い出 »

December 20, 2008

慣れる事の生命力

哀しいこと、不幸なことにも、「慣れること」は痛みを和らげてくれる。

嬉しいこと、幸せなことにも、「慣れること」は、満面笑みの有頂天ボケから、平常に戻して、真顔にしてくれる。

浜に押し寄せる大きな波のよう。大きな波も、次第に、小さな波の水面に戻って行く。

押し寄せる大きな波も、浜辺の波打ぎわに白く泡だって到着して消える。そしてまた、引き返し、大きな波になって返って来る。

その光景を見ている、私がいる。慣れることの生命力を感じる。

|

« 通勤途上にも、心の旅 | Main | 金メダルのような想い出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 通勤途上にも、心の旅 | Main | 金メダルのような想い出 »