« 「人間に良い農業」と云う矛盾への気づき | Main | 通勤途上にも、心の旅 »

December 18, 2008

ライトアップの東京タワー

昨日、韓国の石油会社の顧客が来日、東京タワーを眼前に見る森ビル42階のイタリアレストランで会食した。

ライトアップされた東京タワーを見ながら会食するのは、男性5人では、ちょっと不似合いなくらい、もったいない感じだった。

夜8時くらい、オレンジ色の東京タワーが一瞬消え、散りばめられたダイヤモンドの照明に変わった。それは、今朝の日経新聞にも「ダイヤモンドヴェール」と紹介してあった。

50と云う数字もイルミナーションされ、50周年を迎える東京タワー。

毎日、会社の窓から眼前そびえて見える東京タワー。何だか、人生を見つめてくれているようにも感じる。自分が訪れた東京タワーの想い出も輝く。

|

« 「人間に良い農業」と云う矛盾への気づき | Main | 通勤途上にも、心の旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「人間に良い農業」と云う矛盾への気づき | Main | 通勤途上にも、心の旅 »