« 「第一人者」、「専門家」の響き | Main | 人生のスナップ写真 »

November 01, 2008

喜びは夏、哀しみは冬、ただ淡々と、

例えば、喜びは夏、哀しみは冬と考えてみる。

四季は、折々と、素晴らしい光景を見せてくれる。

喜びに向かう春、祭りに向かう春。新芽が、新緑が眩しい。

哀しみに向かう秋、夏の祭りが終わった後の秋。秋は紅葉が眩しい。

ただ、淡々と、人生の出来事を、四季の美を味わうように、眺めれば好い。

|

« 「第一人者」、「専門家」の響き | Main | 人生のスナップ写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「第一人者」、「専門家」の響き | Main | 人生のスナップ写真 »