« 不幸を楽しむ | Main | 中高生がたむろしていたら、 »

November 21, 2008

人間が同じに見える世界

同じ種類の犬、同じ種類の猫が同じに見えるように、人間が、時に同じに見えてくる。

他の生物から見れば、種類としては、人間は同じ範疇にひっくるめて、同じに見えてると思う。

性格は色々あるだろうが、同じ種類に、大ざっぱに見ているだろうと想像する。とても面白い。

地位が高いぞ、美人だぞとか本人が思っても、同じ範疇の、十把一絡げ(じっぱひとからげ)の人間が、たむろしているくらいに見られている世界があるように思う。そう思うと、滑稽なくらいに、人生が面白い。色んな事が、どっちでも、いいじゃないか云う気持ちになる。

|

« 不幸を楽しむ | Main | 中高生がたむろしていたら、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不幸を楽しむ | Main | 中高生がたむろしていたら、 »