« 喜びは夏、哀しみは冬、ただ淡々と、 | Main | 神田古本祭り&神奈川大学文化祭 »

November 02, 2008

人生のスナップ写真

子供時代の光景。トカゲは人間に出合った時、自ら尻尾を切って逃げる。出会った子供も怖がって、自分も逃げる。

ビックリ仰天、お互いに怖がって、一目散。

それを、母は、微笑んで見ていた。宇宙意思は、微笑んで見ていた。

生きていることの一つのシーン。

|

« 喜びは夏、哀しみは冬、ただ淡々と、 | Main | 神田古本祭り&神奈川大学文化祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 喜びは夏、哀しみは冬、ただ淡々と、 | Main | 神田古本祭り&神奈川大学文化祭 »