« 余りにも感動して、伊藤和也さんの遺品の写真 | Main | 香港の長寿の所以 »

November 18, 2008

個とは何か?

「比較するものがあるから個がある」とは、深い真理の言葉だと思った。

大きいか小さいか、遠いか近いか、金持ちか貧乏か、など現実の生活は全て比較のもたらす錯覚に惑わされて生きているのではないか。

他があるから個がある。

先に自分がいて、他の人がいるのだろうか? 他があるから自分が存在して見えるのかも知れない。

他が無い世界は? 私も消滅するのか? 私は、他とセットで、存在している存在か? 考えると、何か、一つの大きな世界の存在を感じる。 波と大海。 様々な波は、大海の色々な現れ方に過ぎない。私は、波のようなもの。


|

« 余りにも感動して、伊藤和也さんの遺品の写真 | Main | 香港の長寿の所以 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 余りにも感動して、伊藤和也さんの遺品の写真 | Main | 香港の長寿の所以 »