« 自然界の自己犠牲の美 | Main | 「魂、意識、身体」、深淵な哲学世界 »

September 17, 2008

じっーとすることが大事、片手の音を聴くように。

池の水は、かき回すのを止めると、澄んでくる。身体や心の調子が悪いと、じっーと、できない。

心の多くの部分は気分の集合体であるが故に、ものにすぐ反応して、気が散ってしまう。坐禅とは、じっーとして、心を澄ませることだと云う。

ヴェーダンダ哲学とは、片手の音を聴くことと似ていると住職は云う。白隠禅師は「隻手の音」を聴きなさいと云った。

心を澄ますと、片手の音が聴こえるような気がする。虚空世界の永遠にして安らいでいる世界がちらっと感じられる。

じっーとする時間は、人生では、とても大事なこと。

|

« 自然界の自己犠牲の美 | Main | 「魂、意識、身体」、深淵な哲学世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自然界の自己犠牲の美 | Main | 「魂、意識、身体」、深淵な哲学世界 »