« 近況的な驚き、残暑の頃 | Main | 働く時間の美 »

September 03, 2008

旅人の表情

人間の身体が先なのか、心が先なのか?と考えてみると、心が先だと云うことが何となくわかる。

先に心ありとすれば、肉体は、その心を一時的に具現化しているに過ぎない。

我々が、日々目にする人は、それぞれの心(精神)を形に現している。運命もあるが、運命を変える立命もある。

行き交う心が、旅人のように思える。どこかに向かって旅をしている。その表情が向かう先を暗示している。

大江戸日本橋から、富士山を見ながら、清々しい気持ちで、人生の旅がしたい。


|

« 近況的な驚き、残暑の頃 | Main | 働く時間の美 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 近況的な驚き、残暑の頃 | Main | 働く時間の美 »