« はしゃぎ過ぎ、ギャグ炸裂時代を想い出して、 | Main | 私が受け持った人生の間に »

September 27, 2008

「会えなくてもよい境地」

私の両親が亡くなって、もう10年以上、それなのに、私は、現実に両親が生きているかのように、心は身近に両親と対話して生きている。

鮮やかに鮮明に、両親の表情までも読みとれる。もう二度と会うこともないかも知れない、人生で出遭った大切な人達も、両親と会うのと同じように、自在に対話して生きている。

いつでも、どこでも、脳裡には、両親や大切な人を呼び出せるから、もう一度だけでも会いたいと云う願望は、意外と無く、不要でもある。それは、「会えなくてもよい境地」と私は名付けた。

|

« はしゃぎ過ぎ、ギャグ炸裂時代を想い出して、 | Main | 私が受け持った人生の間に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« はしゃぎ過ぎ、ギャグ炸裂時代を想い出して、 | Main | 私が受け持った人生の間に »