« 「これで、いいのだ」の哲学 | Main | 人生のバンド »

August 11, 2008

家族と同じ、人生の家族

人生の中では、実際の家族でなくても、人生で忘れられない大切な人達がいる。

時間ではない。短くとも、一緒にいた時間の密度が濃ければ、その衝撃が大きければ、もう、その人達は、心の中では、その人は「人生の家族」ではないか。

心の中で、常に一緒にいる存在ならば、もうその人は、「人生の家族」ではないか。そう考えると、嬉しさが込みあげてくる。一人ではなかった実感が、押し寄せる。

|

« 「これで、いいのだ」の哲学 | Main | 人生のバンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「これで、いいのだ」の哲学 | Main | 人生のバンド »