« 修行と祭りでセット | Main | 独りなのか、大勢なのか »

August 28, 2008

宇宙の裁判長

自分の成したる良い事に多く気づく人は、幸せだと思う。天地神明に誓って、自分は悪い事はしていないと思える事は幸せ。

自分が心に気になる悪い事、心に恥じる事をしたなーと思う事は辛い。

そして良い事、悪い事は、自分の内面の裁判長が決めている。

自分から遠く遠く、遠ざかる程、それは「良い事でもなく、悪い事でもない」、ただ坦々とした宇宙の営みになる。

自分が良い事をしたと思う時も、他の裁判長は有罪を下す事もある。悪い事をしたつもりでも、無罪にしてくれる裁判長もいる。

何事にも、懺悔の気持ちをもてる人は、人間としては、宇宙の裁判長からは合格点。

|

« 修行と祭りでセット | Main | 独りなのか、大勢なのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 修行と祭りでセット | Main | 独りなのか、大勢なのか »