« 伊豆・天城山の坐禅修行 | Main | 「のんびりはできないんだぞ」 »

August 24, 2008

励ましの短歌との遭遇

8月21日、ソウルから羽田へ帰る飛行機の中で読んだ、産経新聞の8月20日版に、芸術と平和の短歌と題する短歌が紹介してあった。

「夜を吹雪く音の聞こえて心寒し、姉よあなたも覚めていますか」

「あふれ咲く花かげに黙せる幹はあり 強風(かぜ)に動ぜぬ母のようなる」

「凍裂の傷瘍をともに幹として 白樺は吹雪に なほ たじろかず」

ただ、じっと、この短歌に、我が人生をだぶらせた。

|

« 伊豆・天城山の坐禅修行 | Main | 「のんびりはできないんだぞ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 伊豆・天城山の坐禅修行 | Main | 「のんびりはできないんだぞ」 »