« 薬師寺を詠む | Main | 人生、全て誤差の範囲? »

July 01, 2008

「完敗で、幸せ」の境地

ある姉妹の話で、現実的な姉と、理想家の妹が、よく姉妹喧嘩していたと云う。

時を経て、ある時、姉が、妹に手紙をくれたそうです。「貴方に完敗です。そのことを嬉しく思います」と。

「貴方に完敗で、幸せです」。

これは、宇宙に溶け込むような、雄大な、深い愛情の境地ではないかと想った。

自分は誰に対して、完敗で幸せを感じられるだろうかと想像してみると、自分の愛情の対象が垣間見れるような気がする。


|

« 薬師寺を詠む | Main | 人生、全て誤差の範囲? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 薬師寺を詠む | Main | 人生、全て誤差の範囲? »