« 「托鉢は午前中のみ」の示唆 | Main | 人生の渦潮 »

July 31, 2008

生と死で一つのセット

「生と死は、セットになって、一つの働きを現す」

1ヶ月程前に、住職から聴いた時のメモに、再び目を通す。

それは、磁石のS極とN極のようなものかと思う。片方だけでは成り立たない。

永遠の死も無いことを思うと、絶えず繰り返す、エネルギーの神秘的な存在を感じる。

私も、日々、刻々と生と死を繰り返す、60兆の細胞と云うエネルギーの集合体のようなものではないかと思う。

今朝、早朝、玄関のドアを開け新聞を取りに出た時の朝の空気、朝日。みずみずしい朝顔や、ラジオ体操の夏を思った。そして、今私は、ここに存在していることを思った。

|

« 「托鉢は午前中のみ」の示唆 | Main | 人生の渦潮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「托鉢は午前中のみ」の示唆 | Main | 人生の渦潮 »