« 貧しさ、宇宙との調和の象徴 | Main | 円覚寺夏季講座・最終日 »

July 21, 2008

数学と仏道修行

円覚寺夏季講座で、花園大学の佐々木閑先生の話を聴いた。先生は数学は精神を集中させないと解けない点で、仏道修行と似ていると云った。

回答を得る為には、情報の整理をしないと解けない。消すべきもの、残すべきもの、色々試してみる。

答えは最初から、存在していて、頭が混乱していて、回答が見えないだけ。

答えがわかってしまうと、答えは浮き上がって見える。

消すべき情報が、煩悩。要らない情報を消して行くのが修行。

確かに、数学と仏道修行は、似ている。思わず笑ってしまいたい程の、思いもよらない比喩だった。

|

« 貧しさ、宇宙との調和の象徴 | Main | 円覚寺夏季講座・最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 貧しさ、宇宙との調和の象徴 | Main | 円覚寺夏季講座・最終日 »