« 制御不能、原油価格 | Main | 地球の醜さ、人間の醜さ »

June 09, 2008

「宇宙船・地球号」の盲点

私は、「宇宙船・地球号」と云う言葉は、環境問題に対する好いスローガンだと、自然に聞いていた言葉だった。

昨日、ある講演で、宇宙船とは、人間が作った精巧な機械ということを指摘されて、はっと驚いた。

環境対策を考えながらも、まだ、地球と、宇宙船とを擬える傲慢な人間のことを。

地球や宇宙や自然は、人間も、生きとし生けるもの全てを、隔てなくその自然の懐に抱いているのではないか。

考えることの土俵が違っている。

地球や自然を考えると、自分が何も所有していない、一つの宇宙の現象に過ぎないように思う。

|

« 制御不能、原油価格 | Main | 地球の醜さ、人間の醜さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 制御不能、原油価格 | Main | 地球の醜さ、人間の醜さ »