« 人間としての勘違い | Main | 仕事の原点 »

May 15, 2008

反セレブ嗜好

昨日は、初めて六本木のミッドタウンにあるリッツカールトンホテルへ行き、あるレセプションに出席した。このような、業界の知人・友人に一同に会する機会は、私は大変好きで、殆ど出席する。大変あり難く思う。

今回初めて行ったミッドタウンは、確かにすごいと思った。しかし、今の私には、このような街は、さほど関心は無いことに気づいた。

セレブ志向や、富裕層向けの云々には、今の私は、軽薄さを感じてしまう。それはそれなりにすごいが、それだけのこと。表面的なことにこだわる人達の嗜好かとも思う。

私は、質素な中の、抑制された中の美が好きだ。金にまかせた贅沢には、その精神性に疑問を感じてしまう。

|

« 人間としての勘違い | Main | 仕事の原点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人間としての勘違い | Main | 仕事の原点 »