« パソコンソフト・マイツールの会 | Main | 想い出は未来への燃料 »

May 02, 2008

小田原・一夜城

先日小田原に行った時、小田原駅前から特別に観光循環バスが運行されていた。好奇心から乗ってみたところ、石垣山の秀吉の一夜城跡にも連れて行ってくれた。

石垣山から小田原市内や小田原の海を眺望して、初めて1590年の秀吉の小田原攻めの時の様子が、グーんと近づいて感じられた。秀吉は小田原攻めに千利休も同行させ、石垣山でお茶も楽しんでいたと云う。

私は小田原には今までに何十回行ったかわからないが、石垣山や一夜城の場所は、どこか知らず、また行ってみようと云うほどの強い関心も無かったが、今回の偶然の観光巡回バスとの出会いが、貴重な場所へ引き合わせてくれた。

1590年の様子が一挙に、私の脳裡のパノラマに出現したような境地だった。ある場所、ある人との出会いが、人生の景色を一変させるようなこともある。それは、イメージが繋がる時の、圧倒的な想像力の開放である。

石垣山から小田原市街を眺めるのは、特に素晴らしい。

|

« パソコンソフト・マイツールの会 | Main | 想い出は未来への燃料 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パソコンソフト・マイツールの会 | Main | 想い出は未来への燃料 »