« いつもの様に、特別な事を、 | Main | 嫌な物、良い物 »

May 25, 2008

観の眼

人が、通常見ている外の世界を見る眼は、「見の眼」(けんのめ)と云って、時間・空間において間違いを起こすと云う。

「観の眼」(かんのめ)とは、遠くにある点と、目の前の点を同時に見るような事と云う。

大きく開いた左右の手を、同時に見る事のようなものと云う。

心の中で、外の世界を見る眼、すべての気配が感じられて来る眼である。宮本武蔵の眼。

|

« いつもの様に、特別な事を、 | Main | 嫌な物、良い物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いつもの様に、特別な事を、 | Main | 嫌な物、良い物 »