« 人生は、自分の家を造る行為 | Main | 観の眼 »

May 24, 2008

いつもの様に、特別な事を、

阪神大震災を経験された人の手記にあった。毎日が特別な日だった事に気づいたと。

毎日が特別な日、人生最後の日だったのに、いつもの通りの平凡な日と思い、平凡な過ごし方をしていたと思うと。

誰と会い、何を語り、どの様な時を過ごすのか?人は、今日も、大きな選択をして生きている。

|

« 人生は、自分の家を造る行為 | Main | 観の眼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生は、自分の家を造る行為 | Main | 観の眼 »