« 観の眼 | Main | 城山三郎さんが超えられなかったこと »

May 26, 2008

嫌な物、良い物

嫌な物は、個人では被害の意識、陰の力。全体では、守る力。慈悲の心を生む。強すぎると、盲目的になる。

良い物は、個人では、むさぼる気持ち、陽の力。全体では、攻める力。知恵の心を生む。強すぎると破壊的になる。

陰の力も、陽の力も同じもの。出方が違っているだけ。

「煩悩・即・菩提」 「悟り・即・迷い」。二つのものの背後にあるものがある。

|

« 観の眼 | Main | 城山三郎さんが超えられなかったこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 観の眼 | Main | 城山三郎さんが超えられなかったこと »