« 想い出は未来への燃料 | Main | ジャズのアドリブのように »

May 04, 2008

日吉の連合艦隊指令部地下壕

昨日、午前中、思いがけない宅急便が来た。数日前にパソコンの会で会った友人が、私が雑談したことを覚えていてくれて、日吉台地下壕のこと、満洲のCD3枚、毛沢東の書籍を、宅急便で送ってくれた。

慶應大学日吉校舎の地下には、帝国海軍・連合艦隊指令部地下壕があると云う。地下30メートルに延べ2600メートルの地下壕があると云う。特攻隊や戦艦大和への出撃命令が出された場所。

私は、日吉に4年も住み、日吉の校舎にも通っていたが、これらのことは、今まで知らなかった。自分の薄っぺらさを痛いほど感じた。

人生には、予期せぬ展開や、何かわからない縁がある。今回の予期せぬ宅急便は、パソコンの会に何気なく出たことでもたらされた。

|

« 想い出は未来への燃料 | Main | ジャズのアドリブのように »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 想い出は未来への燃料 | Main | ジャズのアドリブのように »