« 評価の切り口、人生の価値観 | Main | 大学時代の光景 »

April 11, 2008

人生のルネッサンス

一度、会社を辞めてから、私の人生で始まったことを振り返ると、私は、何かの縁で救われたと云う気持ちになる。会社を辞め、時間ができたことで、縁が生まれ、私の人生で、考えられなかった展開が起きた。

1. 食と健康の勉強の縁で、薬・医者との縁が切れた幸せ。健康への自信。

2. 坐禅の住職との出会いと、ヴェーダンダ哲学との出会い、これで私の人生観、人生に対する気持ちがとても楽になっ た。(自他一如)。

3. 私の人生の宿題だった満洲やニュージランドへの旅、姉妹との米国への旅、娘とのアラブへの旅。

4. 文学や絵画、芸術への深い興味が生まれたこと。

5. そして、4年のブランクを経て、石油ガス業界へ、産油国側の会社へ復帰できたこと。

人生の選択としては、危険極まりない選択もして来たと思うが、それも、私の遺伝子の技か、何かに押し出されるように、行動して来たと思う。それは、人生の新たな価値の創造、私のルネッサンスの始まりだと思っている。


|

« 評価の切り口、人生の価値観 | Main | 大学時代の光景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 評価の切り口、人生の価値観 | Main | 大学時代の光景 »