« つかまず、持たず、腰かけず | Main | 驚きの海に漂った休日 »

April 06, 2008

人生賛歌の気概

自己究明・生死(しょうじ)解決・他者救済を同時にやること、それが修行と住職はおっしゃった。自他一如の考えだと、それはわかる。

そして、内なる宇宙を信じるが故の気概。それは、「釈迦、何するものぞ」と云う気概。

素晴らしい気概、人生賛歌の気概。

|

« つかまず、持たず、腰かけず | Main | 驚きの海に漂った休日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« つかまず、持たず、腰かけず | Main | 驚きの海に漂った休日 »