« 身体の成分、合計182千円也 | Main | 人間は一つの天体? »

April 21, 2008

神の、神との出会い?

今週は、アラブからのゲスト5名が来日、顧客挨拶周りに1週間同行する。ちょっと、慌しい週になりそうである。

そんな中でも、昨日は、小田原の妹の誘いで、脳性小児麻痺と闘いながらサラリーマンをされ、全国で講演活動をされてる杉本博道さんの講演を初めて聴いた。そして、この講演を聴けた縁に、深く感謝した。

脳性小児麻痺の病気と、親の離婚、極貧生活、それでも彼は、不自由な身体でも新聞配達をしながら、時間をかけて高校・大学と進みま、大手コンピューター企業に就職。そして48才の今、システムエンジニアとして働きながら、障害児を抱える人達などへ希望を与える講演など、社会貢献をしている。ホノルルマラソン2回出場、東京マラソンも1回出場と云う。

職場で知りあった奥さんの言葉も凄かった。健常者の奥さんは、両親に結婚を反対されながらも、「貴方の宿命を転換させ、来世でも貴方と結婚したい。」とまで云ってくれたそうです。

何だか、神の、神との出会いだったのではと思う話でした。

|

« 身体の成分、合計182千円也 | Main | 人間は一つの天体? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 身体の成分、合計182千円也 | Main | 人間は一つの天体? »