« 驚きの海に漂った休日 | Main | 政治レベル低過ぎる驚き »

April 08, 2008

中目黒の魚レストラン

一昨日の中目黒銀座通りの魚レストランでの店内のメニューの張り紙が面白かった。

「お銚子もの」、「週に8回は魚」、「魚のことで頭が一杯」、「今夜の1点勝負」。

飲み物の焼酎は「農家の嫁」、「明るい農村」。

巨大な、ボール一杯のあら煮は、一人分としては大き過ぎ、4人分くらいあるねと、店の人に云ったところ、店の人は、「このサイズだけは、譲れません」と、意味不明の職人気質の返事。

680円のあら煮、これは、返すがえすも、驚きであった。

|

« 驚きの海に漂った休日 | Main | 政治レベル低過ぎる驚き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 驚きの海に漂った休日 | Main | 政治レベル低過ぎる驚き »