« 遠くの山々 | Main | 価値観の幼児性指標 »

March 11, 2008

全てに良い人はいない

同じ人が見せる、色々な表情は大自然の表情に似ている。

良い人が、時に悪い人に、悪い人が、時に良い人に。

たまたま巡りあわせた時期によって、人も、見える表情も変わる。

このような、色々な表情を見せる大自然の営みの繰り返しが人生。

自分の大好きな大自然の光景を思い浮かべれば、人生も捨てたもんじゃない。

|

« 遠くの山々 | Main | 価値観の幼児性指標 »

Comments

いいこと言いますねっ

Posted by: HALion | March 11, 2008 at 07:39 PM

Halionさん、共感有難うございました。

Posted by: life-artist | March 13, 2008 at 10:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 遠くの山々 | Main | 価値観の幼児性指標 »